Site Loader

今話題の終活!お墓選びのポイントとは?

生前にお葬式の段取りを決めて置いたり、相続資産の整理をしたりする終活をする人は近年増加傾向にあります。自身が亡くなった後に周りが相続やお葬式にだれを呼ぶかなど慌てない様に、自分の思い通りのお葬式にしたいなど理由は様々です。そんな終活の際に大事なのがお墓選びです。お墓には一般的な縦長のものや横長のもの、あるいはデザイン墓などがあります。その他、お墓に刻む文字や、石の種類などお墓選びのポイントは様々です。お墓を用意するタイミングも重要です。近年では生前に墓地やお墓を用意するという人が増加傾向にあります。その理由が相続税です。生前に用意した墓地やお墓は子供などが引き継ぐときに相続税がかからない祭祀財産になります。以前は、生前に死のことについて語ったり準備をすることは不謹慎だという風潮がありましたが、今では価値観の多様性からもそうした動きが広まっています。

お参りしやすい・開放的!進化し続ける霊園事情!

現在ではお墓を建てる霊園も変化を見せています。まずはガーデニング霊園です。お墓の周りに季節のお花や緑に包まれた開放的で華やかな霊園です。週末に家族で公園に行く感覚でお参りが出来ると、近年人気が高まっています。他にも人気が高まっているのは室内型の霊園です。全天候型でお参りが出来て、お年寄りにも優しいバリアフリーな施設づくりの所が多く、いつでも安心してお参りが出来ると評判です。こうした最新の霊園は、宗派にとらわれることなく供養してくれるところが多いというのも人気が高まっている要因の1つです。

いせやの公式サイトはこちら